ライン

HOME > 営業案内 > 溶射

溶射

溶射とは、金属やセラミックなどのコーティング材を溶融噴射し、基材表面に皮膜を形成する技術です。

高速フレーム(HVOF)溶射

◆高速フレーム(HVOF)溶射とは
溶射銃の燃焼エネルギーを高圧にすることにより、溶射銃のフレーム内に超音速の噴流をつくり、溶射材料を高い温度で溶かしかつ高速で基材に激突させることにより皮膜を形成する溶射方法です。
   
◆高速フレーム(HVOF)溶射の特徴
  • Hv1000以上の高硬度、高密度被膜形成が可能です。
  • 耐摩耗性に優れた被膜形成が可能です。
  • 耐食性優れた被膜形成が可能です。
  • 膜厚の指定は、幅広く対応可能です。
  • 気孔、酸化物の非常に少ない良質な被膜形成(気孔率の低減)が可能です。
  • 均一な被膜形成が可能です。
  • マスキング処理を施すことにより、部分的な被膜形成が可能です。
  • 基材の大きさにとらわれない表面処理が可能です。
   
◆JP−5000による高速フレーム(HVOF)溶射の特徴
  • 爆発性のない液体燃料を使用することによる高圧燃焼を可能にしたことで、皮膜の高密着性と低酸化物含有の皮膜を実現できることです。
  • 燃焼室の圧力が制御できるので、皮膜の硬度を幅広く調整できます。そのため、ワーク(加工物)の使用条件に応じた皮膜特性を得ることができます。
  • 基材の形状によって異なりますが、10mm以上の加工も可能です。
  • カーバイト系の材料は1mm〜4mmまでの皮膜形成が可能です。
   
◆高速フレーム溶射の用途
  • 各種ロール、製紙用部品、スクリュー等の耐摩耗性向上による長寿命化
  • 製鉄、宇宙航空、発電、自動車関連での高温耐食、耐酸化、耐摩耗性向上による寿命、信頼性向上
  • 化学工場等で使用するバルブ・フランジ・ポンプ等の薬品による耐食性向上


HVOF 材料の一例

材料分類 粉末種類 特性
Wc (WC 12Co)
25(NI Base Superalloy)
Blend
・硬質クロムメッキの代替となる
・高耐食性、耐疲労割性を有する
・耐アブレージョン性、耐フレッティング磨耗性を有する
Wc (WC 12Co)
35(Cr3C2 20(Ni 20Cr))
Blend
・硬質クロムメッキの代替となる
・高耐食性を有する
・耐アブレージョン性、耐フレッティング磨耗性を有する
Wc WC 12Co
Spherical composite
・なめらかで硬い皮膜
・耐アブレージョン性を有する
Wc (WC 12Co) 33Ni 9Cr
3.5Fe 2Si 2B 0.5C
Blend
・非常に緻密
・540℃までの摩減摩耗、硬い表面による摩耗
・耐エロージョン性、耐アブレージョン性、耐フレッティング
 磨耗性を有する
Wc W2C/WC 12Co
Fuesd
・耐エロージョン性、耐アブレージョン性、耐フレッティング
 磨耗性を有する
・耐摺動摩耗性を有する
・硬く緻密で密着強さも良好
・500℃以上、腐蝕媒体での使用は不可
・機械部品やポンプハウジング等に使用される
Wc WC 12Co
Sintered
・耐エロージョン性、耐アブレージョン性、耐フレッティング
 磨耗性を有する
・耐摺動摩耗性を有する
・硬く緻密で密着強さも良好
・500℃以上、腐蝕媒体での使用は不可
・機械部品やポンプハウジング等に使用される
Wc WC 17Co
Spray Dried/Sintered
・12Coより多いCo(コバルト)の含有により高い靭性と
 耐フレッティング磨耗性を有する
・耐摺動摩耗性、耐衝撃磨耗性、耐アブレージョン性、
 耐フレッティング磨耗性を有する
・500℃以上あるいは腐蝕媒体では使用不可
     
CrC Cr3C2 25(Ni 20Cr)
Blend
・約900℃以下で、耐エロージョン性と耐酸化性を有する
CrC Cr3C2 7(Ni 20Cr)
Blend
・高温でのフレッティング摩耗に対して、他の炭化
 クロム粉末と比較すると、優れた耐久性を有する
CrC Cr3C2 20(Ni 20Cr)
Clad
・温度が540℃〜815℃において、厳しい摩減摩耗や
 フレッティング摩耗に対して適している
・卓越した耐粒子エロージョン性を有する
CrC Cr3C2 50(Ni 20Cr)
Clad
・ニクロムを多く含有するので、非常に高い靱性を有する
・温度が540℃〜815℃において、硬い表面に
 対する耐摩耗性、耐摩減摩耗性を有する
     
CoMo Co 28Mo 17Cr 3Si
Water Atomized
・約800℃以下の温度で耐摺動摩耗性、耐熱腐蝕性を有する
・中程度の耐酸化性を有する
CoMo Co 28Mo 8Cr 2Si
Spheroidal
Gas Atomized
・潤滑性が低いか、あるいは全くないものに最適
     
Fe Fe 17Cr 12Ni 2.5Mo
1Si 0.1C
Water Atomized
・機械加工性が良好
・キャビテーションと低温でエロージョンがおこるものに適する
Fe Fe 17Cr 11Mo 3Ni
3Si 3Cu 4B
Blend
・650℃以下での耐食性、耐摩耗を目的とした、鉄ベースの
 ハードフェーシング材料
Fe Fe 30Mo 2C
Blend
・硬質クロムメッキの代替となる
・耐摩減磨耗性、耐フレッティング磨耗性の付加に推奨される
     
超合金 Ni 21.5Cr 8.5Mo 3Fe
0.5Co
Spheroidal,
Cas Atomized
・超合金粉末
超合金 Ni 19Cr 18Fe 3Mo
1Co 1Ti
Spheroidal,
Cas Atomized
・超合金粉末
     
Ni Ni 23Fe 16Cr 1.5Si
Gas Atomized
・耐熱、耐酸化性を有する
Ni Ni 17Cr 4Fe 4Si 3.5B 1C
Spheroidal,
Cas Atomized
・溶射したままでもフュージングしても使用可能な材料
・緻密で硬い
・用途はカムローラー、メカニカルシール等
Ni Ni 20Cr 10W 9Mo)
4Cu 1C 1B 1Fe
Spheroidal,
Gas Atomized
・耐摺動摩耗性、耐食性を有する
・高温硬さに優れる
・耐スカッフィング性、耐カジリ性を有する
・耐火金属やメタロイドの添加により、硝子相が含まれ、
 耐食性が増す
Ni Ni 5Al
Spheroidal,
Gas Atomized
・耐摩耗性、耐酸化性を有する
     
Cu Cu 9.5Al 1Fe
Aluminum Bronze
Spheroidal,
Cas Atomized
・機械加工性が良好
・溶融温度1040℃
Cu Cu 99%
Spheroidal,
Cas Atomized
・電導性、熱伝導性が良い
・銅合金の肉盛りや修理に利用される
・非磁性体のため、電磁シールドに利用される

セラミックコーティング

セラミックを溶射によりコーティングします。耐食性・耐熱性・耐摩耗性・断熱性にすぐれ表面硬度、耐摩耗性の向上が得られます。

プラズマ溶射

高温・高速のプラズマジェットを利用し、粉末材料を溶融噴射し、基材に皮膜を形成します。非常に高温であり、セラミックなど高融点材料の溶射が可能なこと、基材と皮膜の密着性が高いなどの利点があります。

ナイロン溶射

ナイロン樹脂を溶融噴射し、樹脂皮膜を形成します。耐摩耗性、耐衝撃性、耐海水性、耐薬品性、密着性などに優れています。

ページトップへ↑