研磨

研磨

バフ研磨

Buff lathe
バフレース イメージ

1.バフ研磨とは・・・

金属表面を磨いて光沢を出すための方法です。
布等の柔軟性のある研磨具に研磨材(固形、液状)を塗布し、
動力を用いて研磨具を回転させ、工作物(ワーク)を研磨する方法です。
固定式のバフレース機を用いる方法と可動式のバフ工具を用いる方法があります。

2.手法による分類

1)バフレース研磨
研磨布(バフ)を研磨機に取り付け回転させ、そこに工作物(ワーク)を
押し当てる方法です。
工作物(ワーク)は、手で持てる大きさと重量のものが適しています。
2)フレキシブル研磨
大型の工作物(ワーク)に対して、可動式のバフ工具を用いる方法です。

円筒研磨

Cylindrical polishing
円筒研磨 イメージ

1.円筒研磨とは・・・

円筒研磨は、円筒状のワーク(工作物)の外面を研磨する加工です。
ワーク(工作物)両端のセンタで支持され、回転運動が与えられます。
砥石も回転運動し、円筒状のワーク(工作物)の外面を研磨します。

2.トラバース研削

ワーク(工作物)を軸方向に往復し、平面を加工する方法を指します。
プランジ研削に比べ、加工後の面粗さが良いのも特徴の1つであり、ワークへの鏡面加工もできます。

3.プランジ研削

ワーク(工作物)を回転させている状態のところへ、砥石をワークに垂直に押し当てて削る方法です。
力が強く伝わるため、能率的な研削が可能で、量産部品の加工にもよく使われます。